成功

ブラックジャック必勝法?

おすすめ入金カードカウンティングのブラックジャック 30354

ブラックジャックのベーシックストラテジー

カードカウンティングとは、トランプを使うカジノゲームのカードをカウントして、次に引きやすいカードを予測して勝率を上げる行為の事 です。主に ブラックジャック で使用され、次にどのカードが出やすいかを推測できることで、自分の手札をホールド(そのまま)にするか、ヒット(もう一枚追加)にするかや、ディーラーの伏せてるカードが大きい数字なのか、小さい数字なのかが予測できるようになります。 まさに必勝法!といっても過言ではないのですが、全てのカードを暗記・記憶するのはとても難しく、また常に場は流れていくためゲームをしながら全てをメモするのも時間が足りません。よって、 「大まかにカウント」するという一般的で誰でもできる方法 を「カードカウンティングのやり方」の項目で詳しく紹介していきます。 代表的なブラックジャックを例に説明します。 ブラックジャックで勝てない とお嘆きの方、是非実践してみてください。ブラックジャックでは、合計を「21」に近づけた方が勝ちになります。そこで重要なカードといえば、 10、J、Q、K の4枚のカードです。これらは全て「10」とカウントされ、一気に数を最大値に増やしてくれるカードです。その代わりに手札を一気にバースト(22以上になり問答無用で負け)にしてしまう可能性もあるのです。この4枚のカードが最もカードカウンティングで重要なポイントとなります。

勝つにはどうしたら?

オンラインカジノの場合は、メモを取っても注意されませんのでカウンティングが使えます。 ただし、通常のゲーム(コンピュータと対戦するタイプ)の場合は、カウンティングはほぼ効果がありません。 カウンティングはまだ配られていないカードを把握する攻略法です。 通常のカジノゲームの場合は、配られるカードがどこでリセットされているか分かりませんし、いくつのデッキが使われているかも定かではなく、カードをいくらカウンティングしてもあまり意味がありません。 レッドセブンカウント(Red Seven Count)とは、ハイローシステムを基軸に、赤の7を特殊な扱いとするカウンティング方法です。ベーシックなカウンティングに慣れて来たら挑戦したい、中級者への第一歩を踏み出すのに最適なシステムになります。 スマホからでも本格的なブラックジャックが楽しめる!オンラインカジノでブラックジャックを楽しみたい方は、 「ベラジョンカジノ」 をチェック!

カードカウンティングの実態を紹介

この記事ではカウンティングについての内容を解説していきます。規約でカードカウンティングはしっかりとダメ!と記載されているものの、実際にやってもかなりあからさまにプレイしない限りバレないのではと思います。 あまり効率的であるとは言えませんが紹介していきます。 これは断言してしまっていいのではないかと思います。カードカウンティングで検索すると詐欺師の方達が頑張っていることが伺えますが、ここではEvolution Gaming(エボリューションゲーミング)のLive Parisのテーブルゲームを想定して書いていきます。

カードカウンティングとは

オンラインカジノとは、ネット上で遊べるカジノ(ネットカジノ)の事です。 「登録の方法」や「入金・出金の方法」など、初めての方でも オンラインカジノ について分かりやすく書かれているサイトを見つけました。 こちらのサイトは詳細が分かりやすく、当サイトのようにおすすめのオンラインカジノをきちんと検証されているのでおすすめです。 今日のカウンティングは一般的に3つの要素によって構成されていあす。それは 「レベル」、「タイプ」、「サイドカウントの有無」 の3つです。ここではそれぞれの要素を説明しながら使い方をマスターしていきます。 レベルとは、それぞれのカードに割り当てられる整数のカウント値を言います。レベルには値があり、 「-1、0、1」 と整数が1の場合はレベル1、 「-2、0、2」 と整数が2以上の場合はレベル2といいます。 タイプとは、カウンティングシステムが 「バランス」 か 「アンバランス」 を示します。ちなみに「バランス」でも「アンバランス」でも ランニングカウントを用いて数字の状況を管理 していきます。 具体的に実践に合わせるとはどういったことかというとブラックジャックで勝つためのたった一つの戦略です。 それはベット金額の上げ下げを判断する方法です。 ブラックジャックで勝利するための本質的な要素はベット戦術だからです。 ガムボールの例で説明した キーカウントを思い出してください。キーカウントとはプレイヤーのアドバンテージが+になった瞬間のランニングカウント値を言います。

コメント