成功

オーストラリアのベスト・カジノホテル

高級リゾートオーストリカジノ 42117

クラウン・エンターテイメント・コンプレックス

世界有数のビーチリゾートに建つ「ジュピターズホテル&カジノ ゴールドコースト」は、世界中から観光客の集まるゴールドコーストで、唯一カジノがあるデラックスホテルです。高級中華料理「ZEN」をはじめとするレストランや、豪華絢爛なショーが見られるシアターもあり、リゾートを満喫しながら、24時間オープンのカジノでは、ブラックジャックをはじめとする70以上のテーブルゲームや台のゲーミングマシンを楽しむことが出来ます。日本人スタッフが常時2、3人いるので、サービスの行き届いた心地よいカジノです。 日本から一番近いオーストラリア、ケアンズにある「プルマン・リーフ・カジノ」は、美しいトリニティ・ベイを見渡せる最高のロケーションにあり、豊かな自然の中でリゾートを満喫しながらカジノを楽しむことができます。特徴はなんと言っても「24時間営業ではない」ことです。夜通しプレイしたいひとには物足りないかもしれませんが、逆にカジノ漬けの滞在にならず、リゾートも満喫できるリゾカジストのためのカジノと言えます。 カジノのスタッフは皆フレンドリーで、鉄火場的な雰囲気は全くありません。ディーラーはチップ(Tip)を受け取らないルールになっているので、安心してプレイできるのも良いところです。 シドニー唯一のカジノ「ザ・スター」(旧スターシティ)は、年に大規模改修され、オーストラリアの中でも一番の豪華さを誇り、シドニーの観光名所ダーリングハーバーに近いエンターテイメント地区にあります。カジノエリアは、劇場、ホテル、レストランなどがある24時間のコンプレックス施設にあり、ライトレール トラム も24時間運行しているので、いつでも気軽に楽しむことができます。超高級ホテルも隣接しており、観光都市の中心部だけあって、カジノでは韓国人や日本人などの観光客の方も大勢プレイしています。 オーストラリア北部の街、ダーウィン中心部から車で5分ほどのミンディルビーチにある「スカイシティダーウィンカジノ」は、5つ星のビーチサイド リゾートホテル「スカイシティダーウィン」内にあります。市内唯一のカジノで、バカラ、カリビアンスタッドポーカー、ルーレット、ブラックジャックやネーホイール等の他、台のゲームマシンが24時間楽しめます。ホテルの近隣には素晴らしい見どころがたくさんあり、多くの観光客が訪れます。 タスマニアの郊外ロンセストン空港から車で約30分のところにある「カントリー クラブ タスマニア」は、自然に囲まれた瀟洒な美しいホテルです。カジノとゴルフコースを持つことで知られており、森と公園に囲まれたヘクタールの敷地内リゾートホテルです。カジノは小規模ですが、ルーレットやテキサス・ホールデム・ポーカー、ポンツーン、ブラックジャック、ビッグホイール等が楽しめます。緑豊かな大自然の中で、昼はゴルフに夜はカジノとリゾートが満喫できます。

世界最古の大陸には大自然と世界遺産がいっぱい!

オーストラリアは、日本の真南に位置する世界で6番目に大きい連邦国家。 エアーズロックやグレートバリアリーフなど、大自然に囲まれた世界遺産が多い国でもあり、特徴的なデザインのオペラハウスなど、観光地としても非常に人気の高い国です。 ケアンズ最大のカジノを有する高級カジノホテルである「プルマンリーフ ホテル カジノ」は初めてのオーストラリア旅行におすすめです。カジノ以外にもワラビーやコアラなどが見られる動物園も併設されているなど、家族みんなで楽しむことができます。 メルボルンで有名なカジノは「メルボルンクラウンカジノ」。 映画館やショッピングモール、エンターテインメント施設が立ち並ぶリゾート地「クラウン・エンターテイメント・コンプレックス」の一部にあり、カジノホテル「クラウンタワーズホテル」の内部にあります。 ミニマムベットが低く、観光客でも遊びやすいのが特徴で、清潔感のある良質なアメリカンスタイルのカジノです。 ケアンズは、オーストラリアの大陸北東の湾岸に位置する都市。 グレートバリアリーフや、「天空の城ラピュタ」の元になったケアンズ列車や島があるなど、世界遺産と雄大な自然に囲まれていることが特徴です。

クラウンカジノ(CROWN CASINO)

オーストラリアの第二の都市メルボルンに旅行する予定がある方は絶対に訪れるべき場所が、この超巨大な複合エンターテイメント施設「クラウン・エンターテイメント・コンプレックス(Crown Entertainment Complex)」です。 先程の市街地側の逆から見ると、メルボルンの市街地を流れるヤラ川があります。奥にある大きなビルが、5つ星の高級ホテル「Crown Towers Melbourne(クラウン タワーズ メルボルン)」です。

コメント