口コミ

カジノ施設への入場回数制限及びマイナンバーカード等を使った本人確認 ~我が国のIRビジネス参入における法制度上の留意点(5)~

法インドカジノ 5570

IR*ゲーミング学会

インド・ルピーへの両替は現地でしか出来ないので、現地の両替所か銀行(空港はレート最悪)で両替しましょう 。もしくはクレジットカードで、キャッシングする方法もあります。 完全日本語対応、サポートも日本語で迅速に対応 してくれ、英語アレルギーでも安心(笑)。 シンガポール マカオ 香港 韓国 台湾 フィリピン ベトナム マレーシア カンボジア ラオス ミャンマー タイ 東南アジア インド ネパール スリランカ カザフスタン オーストラリア ニュージーランド ニューカレドニア バヌアツ オセアニア グアム サイパン。 アメリカ ラスベガス ハワイ カナダ メキシコ アンティグア・バーブーダ アルバ ドミニカ共和国 ハイチ パナマ バハマ。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

インドでは年連邦「公共賭博法」(Public Gambling Act)により原則賭博行為は禁止とされ、年の「情報技術法」(Information Technology Act)においてもインターネット賭博は禁止されている。例外としてロッテリー、ベッテイング及び競馬は、別途特別立法措置により限定的に認められ、一部州で提供されているのが実態となる。但し、現実的には様々な形での違法賭博が横行している模様でもあり、スポーツ・ベッテイングやカード・ゲーム等は大都市では非合法裏に行われ一般化しているとされ、平均的インド人の賭博志向はかなり高いといわれている。 テニアン島 のカジノは年の住民投票により「年改定カジノ・ゲーミング法」が制定され、制度化されたことを嚆矢とする。もっとも、年にできたのは、小規模カジノのみで、顧客を惹きつけることはできず、事業としては失敗した。その後年に再度暫定的なカジノが許可されたが、1年もたたずに、これも失敗。単純小規模施設では地元住民しか顧客は期待できず、観光振興以前の問題でもあった。本格的なカジノ・リゾートの設置は年に、香港資本であるHong Kong Entertainment Overseas Investments Ltdに対する行政府によるライセンス付与により、ラスベガスタイプのデイナステイー・ホテルの施設整備が実現し、初めて可能となった。税率は粗収益に対し13%、収益はテニアン政府の歳入に充当され、公共福祉・教育等に支出される。規制機関としてのテニアン・ゲーミング管理委員会があるが、必ずしも精緻な監視や規制を行っているわけではない。爾来、日本、韓国を始め、極めて限られた一定の国の顧客層を集客できるに至っているが、規模は極めて限定され、限られた顧客層にとっての限られた市場でしかないというのが現実になり、マス・マーケットとしては成長できていない。やはり、観光客の物理的集客力が無いことが最大のネックになっているといっても過言ではない。またデイナステイー・ホテルにおけるカジノ施設も一部縮小化しており、今後の可能性に関しては不透明感もある。

インド:カジノ市場の現状 – 3つの州(直轄領)が合法化 ゴア州では規制強化の動き

本稿では、統合型リゾート(IR:Integrated Resort)ビジネスの理解を深めていただくため、シンガポールで法規制の整備及び規制当局の設置に際し、ネバダ州等と同様参考にされた、ビクトリア州のゲーミング(カジノ)に係る法規制や規制当局の概要についてご説明いたします。 メルボルン地区におけるゲーミング(カジノ)運営者の選定は2段階で行なわれました。まず、入札(Expression of Interest)により、応募した23社の中から3社を選出し、その後選出した3社に対してより具体的な事業提案書の作成を要請し、最終的にクラウン・リゾーツを選定しました。現在、クラウン・リゾーツが同州で営業を行う唯一のゲーミング(カジノ)事業者となっています。 ビクトリア州では、州政府が、カジノ管理法(Casino Control Act )、ギャンブリング規制法(Gambling Regulation Act )、また、これらの法令を補足する諸規則(カジノ経営同意法:Casino Management Agreement Act 、プレミアム顧客に係るギャンブリング規制:Gambling Regulation Premium Customer Regulations 等)において、ゲーミング(カジノ)に係る諸規制を規定しています。 加えて、ビクトリア州においてカジノ運営を許可されている企業は1社のみであるため、法規制に記載のない取り決めや、ライセンスに係る詳細事項等については、州政府とカジノ運営者との間で交わされた同意書(Consolidated Casino Agreement)で規定されています。

コメント