口コミ

ブラックジャックは、カジノの中で最も勝ちやすいゲーム!

ブラックジャックの遊び方ラッキーカジノ 59859

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

ダランベール法は負けるとベット額が増えます。 これはマーチンゲール法やココモ法と同じで、負けた時の損失を取り戻すことに焦点を置いたベット方法です。 負けるとベット額が2倍ずつ増加するマーチンゲール法と比較して、ベット額の増加が緩やかです。 そして、勝つことでベット額が減少するため、勝ちが続いている状況では負けによるリスクを減らせるという利点があります。 大きな特徴としてテーブルには最大で3名まで着くことができるので、他プレイヤーと一緒にプレイすることがあります。 そういう意味ではライブカジノと言っても良いかもしれません。 今回のプレイでも何回か他プレイヤーが着席することがありました。 そしてベーシックストラテジーは最も勝率の高い選択肢を選ぶものです。 詳しくは こちら の記事で詳しく説明していますのでご覧下さい。 プレイゲーム数: 勝敗37引き分け(スプリットで多くなったハンドの勝敗も含む) 勝率:約46。 ダランベール法は負けを取り戻すためのシステムベットですが、負けが続くと1度の勝利でそれまでの損失を取り戻すことができなくなります。 そして、勝つことでベット額が小さくなるため、マイナス収支の状況でベット額が小さくなると、マイナスを取り戻すのによい多くの勝利が必要になってしまいます。 ブラックジャックはカードの状況によって勝率が変動します。 ベーシックストラテジーにおけるダブルは有利な時に大きく賭けて大きな払戻しを得ることで、不利な状況で負けが続いた時の損失をカバーしようという狙いもあります。 払戻しが大きくなる場合もあるブラックジャックはダランベール法と相性が良いのではないでしょうか。

コメント