口コミ

マカオのゲーム収益減少傾向は10月まで継続=モルガン・スタンレー

独占ゲームカジノIR 56591

ブロードバンドセキュリティ

カンボジアのカジノ市場は約20億米ドル。カンボジアにはほどのカジノ施設がある。首都プノンペン・エリアの独占権を持つのNaga World Complexが最大。その他、シアヌークビル、および、ベトナム国境(バベット)、タイ国境(ポイペト)に施設が集積する。 アジア太平洋地区において、営業停止中の施設は、韓国のカンウォンランド(唯一の自国民の入場可能な施設)および外国人専用施設、カンボジア、ベトナム、フィリピン・マニラ首都圏、マレーシアのResorts World Genting(唯一のカジノ施設)、オーストラリア・ニュージーランド全施設など。 Naga2は、年11月開業(10月30日にソフトオープン)。Naga2は、年9月にはホテルの平均稼働率が85%に達し、ゲーミングエリア、ノンゲーミングエリアともほぼフルキャパシティ。 中国からのインバウンド観光客が急増を背景に、同社はNaga3の開発を決定。 開発計画 ・カンボジア・プノンペン Naga 3 — 土地面積54ha, 開発費は最大35億ドル — 年までの完成を目指す — 今後、土地のパイリング作業を開始。ヵ月 — 設計事務所は、Steelman Partners(米国ラスベガス)に加え、SOM(米国シカゴ)を起用 ・ロシア・ウラジオストク — 投資額3。 市場ステイタス ・カンボジアの首都プノンペン唯一のカジノを含む統合型リゾート(IR) ・カジノライセンス期間は70年間(年まで) ・プノンペンから半径Km圏内(ベトナム国境エリア, Bokor, Kirirom山脈, Sihanoukvilleを除く)におけるカジノ独占権を年まで保持 ・Naga 3の完成時には、全体で、ホテル5,室, ゲーミングテーブル1,台, EGM 4,台に。

アクロディア(東京証券取引所市場第二部)

フェイスブックは、英国のARディスプレイメーカーであるPlesseyと、マイクロLEDディスプレイ供給に関する独占契約を締結した。フェイスブックは初のARヘッドセットのリリースに向けて重要な一歩を踏み出している。 ROAD to VRが30日 伝えた 。 The informationによる報告書は、問題に精通した2人の言葉を引用して、アップルがPlesseyを買収することに興味を持っていたと主張している。しかし、フェイスブックは完全な買収を追求しないという選択をし、代わりに独占的なライセンス契約を選んだ。これはプロセスを遅延させる「厳しい規制の精査」をされる可能性を避けるためだったという。 仮想通貨で遊べるオンライン・ブックメーカー「1xBit ワンバイビット 」遊び方・評判を徹底解説! 前の投稿。 カンボジア、明日からすべてのカジノが一時閉鎖 次の投稿。 Marie Okamoto 東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。

コメント