手順

カジノスロットで実践済みの6つの攻略テクとおすすめ機種3選

カジノを打ち負かウィールオブフォーチュン 54686

カジノのおすすめスロット3選

I II.ラスベガス編(その2)。 カジノではどういう展開が待っているか分からないので予定も変更になることが多いが、 今回は、スロットマシーンでは好きな「ホイールオブフォーチュン(WOF)」、「モンテカルロ」に 加えて、最近知った「ピンボール」というマシーンを新たにやってみたいと考えていた。 どれもボーナスゲームに入るとドカンと増えるけど、それがないとさっぱりで面白くない 怖いスロットだ。 また、テーブルゲームでは、「ブラックジャック」、「レットイットライド」に加えて、 「クラップス」にチャレンジしたいと思っていたが、あの立ち入りがたい雰囲気から 今回もやらないだろうなと考えていた。 新しい海賊船ショーを観るためにTIに移動。 17:00頃からスタート。ショーまでの時間をまずはスロットに挑戦。 WOF1ドル台では小当たりはあったが結局100ドルが消える。 その後、ぶらぶらしていたら早速、今回の課題スロットマシーンの「ピンボール」に遭遇。 1ドル台でマックスベット3ドル。 これかと思い100ドル投入するが、一度もボーナスゲームに入らずに終了。 うまくいかないなと思うが、隣の台で再挑戦。 すると、小当たりが続き、そしてボーナスゲームのピンボールも出だした。 「ピンボール」がくると、ボーナスゲームに入り、上の盤のピンボール盤で 玉を5回はじく。 5~1000のポケットに入るが、平均して、5回で100ドルくらいになる。 最高250もあった。 WOFではSPINがきても20、30が多いが、これはほとんど100ドル以上がくるので 結構大きい。 最高、930ドルまでいくが、結局、800ドルでキャッシュアウト。 初っ端にプラスとなるのは本当に久しぶり。 しかし、メガバックスその他で浪費してしまい、+300ドルくらいでTIを後にする。 前回もTIは結構いい反応があった。 旧ミラージュ系ホテルのカジノとは相性がよくないがTIだけはいつもいいような気がする。 フラミンゴに移動。前回の最終日にWOF5ドル台で1150ドルが出た相性のいいホテルだ。 前回とは配置が変更になっているが、WOF5ドル台が2台健在。 早速、運試しと片方の台に20ドル札を入れるが受け付けない。 そこで、もう一方に60ドルを投入。 5ドル台だが、マックスベットは2ベットなので実質10ドル台、6回しか回せない。 祈るような気持ちで始めると数回後に「SPIN」、やったと思い、SPINを回すが・・・200ドル。 うーん。5ドル台では500ドル以上がくることが多いが・・・仕方ない。 ダメかなあと思い、続けていると、また、「SPIN」。 今度こそと回すと・・・・きた!1150ドル。 わお、やった!実は前回も2台のうちの片方の台に札を入れたところ受け付けなかったので、 もう一方の台に移ってのヒットだった。これはツキを感じる。

コメント