手順

クラップスのルールを徹底解説!初心者でも簡単にプレイできるの?

ギャンブクラップスをプレイ 23232

クラップスゲームの歴史

クラップスはラスベガスのみならず世界中のカジノにおいて、ブラックジャック、ルーレット、バカラと並び広く行われているゲームのひとつである。  特にここラスベガスでは、クラップスのワイワイ騒ぎながらやる独特な雰囲気がアメリカ人気質に合っているのか、少なくともルーレットよりも盛り上がっているように見受けられる。 一方、これだけ多くの日本人がラスベガスを訪れるようになった今日においても、このクラップスを本格的に楽しんでいる日本人観光客は極めて少ない。  単独で黙々と遊ぶルーレットやブラックジャックとは異なり、客同士がハイタッチしたりしながら楽しむこのクラップスこそ、最もラスベガスらしい華やかなカジノ体験として良き思い出となるはずなので、もっと日本人にも参加してほしいゲームのひとつである。 それと同時に、このクラップスがカジノゲームの中で 最も勝率の高い (期待値が高い)ゲームである(特殊な条件下でのビデオポーカーなどを除いて)ということも覚えておいていただきたい。特に後述する「オッズ賭け」は、カジノ側の控除率がゼロなので、勝てる可能性が十分にある。 クラップスというゲームは、基本的には サイコロの出る目を当てるだけ の極めて単純なゲームだ。  つまり、ブラックジャックのような「ディーラーの手に対して各プレーヤーが個別に勝負する」という「対戦型」ではなく(したがってクラップスには「自分の手」というものは存在しない)、勝負はただ単にサイコロの目を当てたプレーヤーに対してカジノ側が払戻金を支払うというだけの単純な勝負形式となっている。

関連記事(一部広告)

クラップス/crapsは、ルールが簡単なカジノ サイコロ ゲーム!本場ラスベガスやマカオのカジノではサイコロを2つ投げて遊ぶクラップスに、大熱狂するプレイヤー達が大声を上げて大盛り上がりしています!ハウスエッジが低く、プレイヤーの勝率が高い為、日本でも昨年あたりからどんどん人気が出てきているこのクラップス。テーブルが特殊な為、初心者には一見難しそうに見えますが、クラップス ルールは覚えやすく、誰でも盛り上がれる楽しいカジノゲームです。シューター 初めにサイコロを投げる人)が2個のサイコロを振り、どの目(数)が出るかに賭け、出た数、または7が出るまで勝負が続き、プレイヤーは多彩な賭け方ができるのも人気の秘密!シューターが勝つにはポイントナンバーを出す事!クラップスで勝つ為には用語やオッズを知っておく事もとっても大切!クラップス ルールをマスターした後は下にある用語集も必ずチェックしてね!大熱狂サイコロを使ったギャンブルゲーム、クラップスのルールをしっかりマスターしちゃおう! クラップス ルール、サイコロを投げるプレイヤーは「シューター」と呼ばれサイコロを振る順番は7が出てゲームが終わるごとに反時計回りに進みます。一番初めのシリーズ(ラウンド)の初めに投げる一投目のサイコロを「カムアウトロール」と言い、出目の合計数をポイントを呼びます。 クラップス ルールと遊び方を動画で見てみよう!どんな風にゲームが進行していくのか?クラップ専用のテーブルや、サイコロを振る位置などを映像で確認する事ができます。残念ながら英語版ですが、ゲームの流れを確認するには充分なので、クラップスの雰囲気をぜひ掴んでみてね! Craps クラップス のルールは比較的簡単ではありますが、プレイヤー毎、異なるゲーム結果に賭けているのでポイント計算が複雑です。ここで確率表と賭け方毎のハウスエッジ(カジノ側の手数料)を見ておくことは非常に重要です。 ホーンベット ・・・4タイプのホーンがあり、2、3、11、12に賭ける事をホーンと呼びます。これらは一般的なただの名前に過ぎませんが、覚えておくとスムーズにクラップスゲームを進める事ができます。賭け金の配当はそれぞれの出目の合計で変わってきます。 ハードウェイ ・・・その名の通り、難しいサイコロの出目の組み合わせに賭ける事を言います。組み合わせ的には2つのサイコロがゾロ目となる4(2と2)6(3と3)8(4と4)10(5と5)の組み合わせで、7が出る前に賭けた数字が出れば勝ちとなります。逆にイージーウェイと言われているのは、例えば6には簡単に6になる組み合わせが4通りあります。1と5 4と2 5と1 2と4です。この組み合わせは簡単に得られる為、単純にイージーウェイと呼ばれています。結果が10、8、6、2に以外のその他の全てのサイコロの組み合わせはイージーウェイとみなされます。

コメント