手順

バカラ必勝法のマーチンゲール法でフィリピン旅行がタダになったとかなってないとかの話

で勝ち続けるフィリピンカジノ 18132

マーチンゲール法って何?掛け金を倍額かけ続ける方法

そんなほぼギャンブラーの動きをしていた自分が教えてもらった 「マーチンゲール法」 という手法のおかげで、 フィリピン・マニラ旅行の旅費がすべてタダになったとかならないとか、、、 そんな素晴らしそうな「マーチンゲール法」についてお伝えしたいと思います。 ココモ法 の特徴と使い方 ココモ法は マーチンゲール法 の応用です。マーチンゲール法 よりも投資額が少なく、安全な投資法です。 ゲーム回数を増やすことで負ける確率がゼロに近づき、連敗するほど勝った時の利益幅が大きくなります。1回でも当たれば、それまでの負けを一発で取り戻せます。 実体験と色々調べた結果、 結論を言うとフィリピン・マニラにある「オカダマニラ」の中にあるゲームはマーチンゲール法には向いていません でした。 カジノにあるゲームには ミニマムベット(最低投資額) と マックスベット(最大投資額) があります。ミニマムベットは 最低掛け金 を指し、マックスベットは 最大掛け金 になります。 P(1,円)で始めた場合、10回連続で負けた場合、 万円以上の投資が必要 になります。フィリピンへ現金を万円持っていくことは問題ないですが、これだけの大金を持っていく方は少ないと思います。ましてやフィリピンの物価は日本と比べて4分の1程度なので。

たとえ負ける設定だったとしてもパチンコ狂は行く

resocasi さんのツイート。 コメント( 8)。 まつけんさん 久しぶりにレポート拝読いたしました 勝利帰国おめでとうございます!! その販促さんに感謝ですね(笑。 まことちゃん さん おひさしぶりです! ホテルを出発するギリギリまでプレイは続けたんですけど、今回は最後まで勝ち先行のままゲームが進んだため、平均ベット額は先方の期待値には全然届かず、またプレイ時間も結局足りなかったようです。 僕は負けていると平均ベット金額が高くなります。 次はまたオーストラリアからレポートあげます。 まつけんさん 日給1500万円、おめでとうございました。 >運よく勝ちが続いたこともあり、ここまで大きな勝負は全くしていない。 ・・・・ >僕は負けていると平均ベット金額が高くなります。 これ、行動心理学の領域では実証されている「プロスペクト理論」というもので、説明できるそうです。 利益を得ているときには慎重になり、損を抱えているときにはリスクを取る。 当たり前なら勝っているときにどかどか行くべきなのに、それができない。 悩ましいところです。

2. フラワーベット法の使い方

フラワーベット法の狙い目の数字とは やはり5、17、20が狙い目になると思います。理由はとくにありませんが資金にに余裕があったときにフラワーベット法で賭けてみることで今以上にカジノのルーレットが好きになると思います。 フラワーベット法のメリット 賭けた数字の中心で当たると倍の配当を獲得することができます。 中心の周りの数字に落ちても9から36倍の配当を獲得することができます。 フラワーベット法のデメリット 当たる確率は24。 実践者: たくちゃん 軍資金: 10,ペソ(約27,円) ルール: 10回勝負 カジノゲーム: ルーレット。 カジノ ローカル 人生。 藤岡 勇気。

コメント