手順

ルーレットで絶対勝つ!超高確率で的中する98.48%法(2/3ベット法)

は確率論ピラミッド法カジノ 51942

日本人の為のオンラインカジノ【JOC】

ダランベール法(ピラミッド法)は、非常に簡単なシステムで、 勝ったときに1増やし負けたときに1減らすシステム です。一気にお金が減らない反面、一気にお金が増えない側面があります。 やはりタイミングを見抜いて勝ち逃げすることではないでしょうか。 連勝・連敗が多いときに始めて、利益がある段階になったときに勝ち逃げしてやめてしまうのが一番賢いかと思います。(とはいえ、このシステムですと結構難しいですが。)。 上の図でもわかるように、8回目で4連勝したときにやめていれば累計利益は7で儲かります。 大勝ちの後には大負けがきますし、このシステムですと賭け金が増えていくと買った場合も利益は大きいですが、負けた場合にも損失が大きいですので、勝ち逃げできるような仕組みを自分で作っておく必要があります。例えば、利益が7になったらストップして、また賭け金を1からするなどです。この利益目標をどこに定めるかというのは非常に重要なポイントになります。

98.48%法(2/3ベット法)を50ゲーム行った検証結果

ルール・テクニック の記事詳細。 オンラインカジノに限らずカジノには、様々な攻略法が存在します。 しかし、実際には確率論に基づいた数学的な戦略を用いるものです。 その中の1つが「ダランベール」法です。 フランスの数学者「ジャン・ル・ロン・ダランベール」にちなんだ名前がつけられています。 別の呼び方では、ピラミッド法と呼ばれることもあります。 ダランベール法に適しているのは勝率50%で配当が2倍のゲームです。 ゲームによっても異なりますが勝率30で配当が3倍のゲームでも問題なく応用できます。 ブラックジャックや、バカラなどのゲームに最適です。 何だか難しそうな感じですが、実はやり方はとても簡単です。

コメント