手順

イスラム教の国、ドバイにカジノはある?

当選者一覧にヨーロッパ最大のカジノ 9692

現在のカジノ候補地 一覧

お使いのブラウザはJavaScriptに対応していないか、または無効になっています。詳しくは サイトポリシーのページ をご覧ください。 All rights reserved。

ドバイ旅行を検索する

ドバイWCの賞金総額は総額で万ドル、日本円にして約11億円。また、1着賞金は万ドル 約6億万円と、世界最高額を独走中。こうしたところにもドバイらしさが感じられるのはさすがですよね。 イスラム教の国、ドバイにカジノはある? ドバイはUAE(アラブ首長国連合)を構成する首長国のひとつで、イスラム教国としてカジノをはじめ賭博・ギャンブルはNG。競馬やラクダレースといったイベントでも、ドバイ内では賭け事が一切できません。 ドバイで過ごす! 特別感のある年末年始。

その他のおすすめ特集

いよいよ日本のカジノ解禁が近づく中、一体「 どこにカジノができるのか 」が気になっている方も多いのではないでしょうか。 ここではカジノ誘致に名乗りを上げている自治体や期待されている自治体など、注目の有力候補地の最新情報をお届けします。 カジノ誘致を表明している中で、主なカジノ候補地は、神奈川(横浜)、東京、愛知(名古屋、常滑)大阪、和歌山、長崎となっています。 現時点では 大阪、横浜 が特に有力な候補地と見られています。 そして気になる「いつ候補地が決まるのか」については、現在国が発表している基本方針案によると 候補地が正式決定するのは 年 頃になる予定とされています。 今後IR誘致に挑む自治体は 年1月4日から7月30日 の間に国に申請を行う必要があります。 そして国は申請を行った自治体の中から最大3箇所を選び、 年後半~年頃に正式にIR候補地として認定する 、というスケジュールとなっています。 念願叶った万博とセットでIR誘致  開業時期のリミットが主な焦点に。 大阪のIRコンセプトは 「スマートIRシティ」 。最先端の技術を駆使した、環境にやさしく快適に過ごせる都市を掲げており、未来都市のようなイメージのIRを目指しています。

コメント