手順

カジノ法案可決がパチンコ業界に与える影響とは?

カジノ法パチンコスロット 37035

IR=総合型リゾート施設政策の基本構造

念頭に置くべきなのは、 IR事業者とカジノ事業者の一体性・単一性 です。これが分からないとIRカジノについてのいろんな物事が理解できず、誤解してしまいますので以下の記事を見ることをお勧めします。 しかし、 IRカジノにおいてなされる規制が将来的にはパチスロにも適用される流れになる というのは容易に予測できることでしょう。現にIRカジノの各種規制についての国会質疑において、各議員がパチスロにも適用すべきとの提案を国会において行っています。 直接的に影響があるのは ギャンブル等依存症対策基本法 であり、 ギャンブル等依存症対策推進会議 (今後は推進本部が設置される)が今後の議論でパチンコにおける規制を検討していきます。

2019年以降の予定

本エントリでは特に 特定複合観光施設区域整備推進会議取りまとめ~「観光立国」の実現に向けて~ を参考にしています。 特定複合観光施設区域整備推進会議取りまとめ~「観光立国」の実現に向けて~ では以下のようにまとめられています。 シンガポールやアメリカ、オーストラリア等の諸外国では、民間事業者が統合型リゾート、いわゆるIR(Integrated Resort)と呼ばれる、 「観光振興に寄与する諸施設」と「カジノ施設」が一体となった施設群 を設置・運営している。ー中略ー。 報道では殊更に「 カジノ 」と「 ギャンブル依存症 」がクローズアップされていますが、カジノはあくまでも「 IRの一部 」であるという位置づけが無視されています。

コメント