万華鏡

ルーレットの攻略・必勝法 - ウィナーズ投資法の説明。実践シミュレーションの検証、期待値と確率の解説

検証カジノウィナーズ投資法 8380

ウィナーズ投資法の使い方

ウィナーズ投資法が有効なのは、二連敗以上の負けが発生した時です。 損失が生じた時に、損失をその都度取り戻しながら利益を積み重ねていく方法といったイメージで捉えると分かりやすいかもしれません。 基本的には、上記手順の繰り返しですが、勝ち負けが入り組んでくると少し複雑になるので、具体例を挙げて説明します。 慣れないうちはメモを取りながら使用した方が良いでしょう。 最終的に勝ち負けが同数になれば利益が発生します。 多くの「負」が発生した後で、ウィナーズ投資法を達成できれば、より利益が大きくなります。 分かりやすいように、5連敗の後、5連勝という例で説明しましたが、勝敗が入り組んでくると、少し賭け方が面倒になります。

バーネット法で手堅く勝てる?わかりやすく考察します【2020年最新】

ウィナーズ投資法は、「 モンテカルロ法 」と呼ばれる投資法と非常によく似た性質を持ち、数列や数字を元に計算をしていく戦略的な必勝法です。 数列の数字はまだ残っておりますので、このままウィナーズ投資法を継続します。5ゲーム目は、記録した数列「1 2」の左端の数字を2倍にした金額の2ドルを、赤黒賭けの「赤」に賭けてゲームを開始します。 ゲームで負け続けた損失額を1度の勝ちで取り戻せるわけではありませんが、徐々にゲーム数を重ねて取り返すことで、1ゲーム時の賭け金や損失額を極限まで抑えることが出来ます。 リスクが少ないため長期戦に向いており、確実に利益を出すためにコツコツ儲けたい方におすすめな必勝法となります。 ただし、常に計算が伴い、ゲームの勝ち負けによって数列や数字が変化していく戦略となりますので、必勝法の中でも難しい部類に入るものとなります。 ランドカジノではメモ帳などに記録を行っている暇がありませんので、実践する前にiPhoneやAndroid、ipadやその他のスマートフォンで遊べるアプリ(app)からやり方を覚えてみて下さい。 使用方法や戦略内容は全て異なりますが、同じ負け額を回収する必勝法で代表的な「 マーチンゲール法 」、性質がウィナーズ投資法に最も似ている「 モンテカルロ法 」を比較してみましょう。

ウィナーズ投資法のやり方を解説

一番左端の数字を2倍した金額をベットする。 勝ったら左端の数字を消して、負けたら右端に負けた数字を記入する 。 今回はバカラでプレイヤーに1ドルから賭け始めて、 ウィナーズ投資法が成功するか 、 損失が20ドルを超えたらやめる ことにしました。 この時点の数列は 1、1、2 で、 損益は-4ドル です。 この時点の数列は 1、1、2、2 で、 損益は-6ドル です。

コメント