アイデア

IR誘致(カジノを含む統合型リゾート施設)とは?横浜・大阪・東京など各候補先のメリット・課題

勝てるマリーナシティカジノ 40638

IR誘致(カジノを含む統合型リゾート施設)とは?

企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら。 天気 プレスリリース検索。

1. 統合型リゾート(IR)概要

横浜市の林文子市長は22日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致に乗り出すことを正式に表明した。 一部省略 誘致表明は大阪府・市と和歌山、長崎両県に続き4カ所目。さらに北海道や東京都、千葉市なども誘致を検討している。 「横浜の飛躍にIRが必要」正式に誘致表明 産経新聞 年8月22日。 和歌山県IR基本構想 PDFデータ。 こちらのページにある 和歌山県IR基本構想 PDF が分かりやすい資料になっています。 投資意向のある全ての事業者の関心が和歌山マリーナシティに集中したため、候補地と決定しました。 事業者からは、「関西国際空港から近い」「京阪神へのアクセスが良い」「造成済で、すぐに着工が可能」「マリンスポーツ・マリンレジャーの聖地である」ことが高く評価されています。 引用 県民の友年7月号 P。 MICE 施設 国際会議場、展示等施設)の設置条件。 法律には「地域バランスを考慮する」との項目はなく、また、国が主催する法律の説明会でも地域バランスは考慮しないとの考え方が示されています。 また、事業者からは「近くに複数あった方が相乗効果があって良い」との意見があり、実際、国がIR導入に向けてお手本の一つとしたシンガポールでは、車で約30分の距離に二つのIRが運営されています。 引用 県民の友年7月号 P。

コメント