アイデア

【2020年最新】オンラインカジノは違法なのか、合法なのか、真相に迫る。

オンライン合法ダランベールカジノ 29989

【Lightning Joker】最大10000倍の配当が突然当たるミステリーウィン機能搭載。ジョーカースロット登場。

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。 今回は ピラミッド法 について紹介していきます。 ピラミッド法は 勝ったら賭け額を1単位減らし、負けたら賭け額を 1単位増やす 必勝法です。 この手法は18世紀にフランスの数学者が開発したもので、 リスクを抑えながら利益を積み上げられる ように設計されています。 この記事では、「 ピラミッド法の使い方 」「 ピラミッド法のメリット・デメリット 」「 本当に使えるのかどうか 」など、幅広く解説していきます。 ピラミッド法の特徴は 自己資金を多くのリスクにさらすことなく、利益を積み上げられること です。 この手法では勝ちごとに賭け金を下げるので、 既に手に入れた利益分を守りながら次ゲームに臨むことができます。

ダランベール法の仕組み

ネットカジノやオンラインギャンブルとも言われますが、一般的には「オンラインカジノ」と呼ばれる事が多く、略して「オンカジ」とも言います。よく「kajino」、「onnrainnkajino」、「japan casino」、「オンラインカジノ日本」、「online casino」、「カジノオンライン」、「ネットギャンブル」、「オンラインcasino」、「カジノ おすすめ業者」、「オンライン家事の(笑)」などのキーワードで検索されることも多いです。 日本では、カジノが法律的に禁止されていると先ほど説明しましたが、 オンラインカジノ違法 じゃないの?日本国内から利用して大丈夫なの?と心配になる人もいると思います。

オンラインカジノは違法?それとも合法?

まず最初に、言わなければいけない事は、新しく出来上がったギャンブルで無い限り、既にいろいろなプレイヤーのプレイ方法や確率などの分析がしっかりされている現代においては、必勝法は存在しません。 必勝法は、その意味の通り、必ず勝てる方法です。ギャンブルの世界では、どんなゲームも基本的にはプレイヤーとディーラーの勝利の確率は「50対50」。 数字上や寺銭などの影響で若干胴元側が有利になる場合もあったり、ブラックジャックで言えば、不正とされている「カウンティング」ができれば、プレイヤーは必勝かもしれませんが、大局で考えると、「ズル」をしない限り、100%「必勝」は無理だと言えます。 ですが、カジノは、ギャンブルと言えども、どこまで行っても、「ゲーム」の結果に理由を付けて勝敗を決めている遊びなので、理論や確率論で、ある程度、勝つ確率を上げる事が可能です。 この「勝つ確率」を、100%に出来るだけ近く高めて遊び、元金よりも多くのリターンを作る「攻略法」は存在します。

バナー・ベラジョンカジノ

オンラインカジノの法律面での議論は、本当に沢山の場所・ニュースで扱われているので多くの知識を持っている方もいるとは思いますが、日本には「オンラインカジノに適用する確固たる法律」がありませんので、日々最新情報が変わっています。 これまでの情報や事件を含め、現在のオンラインカジノの立ち位置が理解できる様に解説します。 オンラインカジノは、主にはイギリスやマルタ共和国、フィリピンなど、政府機関から運営の認可を受けてサービスを提供しています。 認可を与えている以上、違法では無く合法と国が認めているのです。 これらの国の多くはランドカジノも合法の場合が多く、そのインターネット版であるオンラインカジノにも同様に合法となっています。 カジノのみでなく、オンラインギャンブル全般(ブックメーカー・オンラインポーカーなど)も同様です。 また、有名な事業者には、株式上場している企業もあり、社会的にも認められており、疑う余地はありません。 海外で合法のサービスを日本国内から利用する事に関しては、また意味合いが変わってきます。 日本人がラスベガスにいってカジノで遊んでも、合法国での遊戯なので、全く問題はありませんが、これが日本国内であれば、「闇カジノ(違法カジノ)で賭博行為をした」とみなされ、賭博罪に問われる事になります。 これはここ数年、芸能人やスポーツ選手で話題になったので、かなり解りやすいかと思います。 ですが、インターネットを介して合法国のサービスを日本国内から利用する場合は、確実な論理はありません。

オンライン合法ダランベールカジノ 20935

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

カジノが合法化されていない日本で、 オンラインカジノ をプレイすることは違法か合法かと気になっているプレーヤーは沢山いると思います。ここでは、賭博罪などの日本に既存する法律や、過去のオンラインカジノのプレーヤーが逮捕されたニュース、さらにどうすれば安全にオンラインカジノを楽しめるかをわかりやすく説明します。 オンラインカジノの違法性が問われるのは、賭博が違法とされる日本で日本のユーザーがギャンブルをするという行為に焦点が当てられています。つまり、ここで問われるのは、オンラインカジノ自体の違法性ではなく、 オンラインカジノで賭けることが日本の法律に触れるか という点です。 日本にはギャンブル、つまりは賭博を禁止する刑法条というものが存在します。ここでは「 賭博 をした者は、50万円以下の 罰金 又は 科料 に処せられる 」( 刑法条 本文)と明確に記されています。 しかし、この刑法には但し書きがあり、「 一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは 」罰しないと規定されています。つまりは、 金 銭 を賭けなければ、賭博罪には問われない と解釈されます。 カジノの スロットマシーン に似ているパチンコですが、どうしてパチンコは合法で、カジノは合法ではないのでしょうか?パチンコにはパチンコ法のような特定の法律は存在しません。

コメント