アイデア

キャッシュレス社会はいかにして広まったか キャッシュレス最先端の国、オランダの現状

インスタントキャッシカード決済 45840

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカード決済とは、クレジットカードを利用して支払いをする決済方法です。クレジットカード会社は、購入者に代わってお買い物をしたショップに代金を支払い、購入者に請求を行います。 ECサイトでの決済手段の中でも最も利用頻度が高く売上アップに欠かせない決済です。 クレジットカード決済を導入したいショップは、決済代行会社を利用することで、複数のクレジットカード会社との手間やコストを省くことができます。 主要国際カードブランドとして知られているVISA ビザ 、Master Card マスターカード 、JCB ジェーシービー 、American Express アメリカンエキスプレス 、Diners Club ダイナースクラブ があり、すべてイプシロンで導入可能です。 購入者はそれぞれ希望の決済手段があります。 なんと75。 毎月、 月額最低手数料 と 決済手数料 を比較し上回った方の手数料が適用されイプシロンへお支払いいただきます。 受注時に売上が確定する課金方法となります。 オンラインで購入者様のクレジットカード与信枠を確保し、イプシロンで自動的に売上データの集計・作成を行うため、加盟店様は実売上処理 課金確定依頼 を行う必要がありません。

デビットカードの理解を深めよう!関連記事はこちら

シティグループとインペリアル・カレッジ・ロンドンの調べ によると、 ヨーロッパは「Digital Money Readiness(電子マネーに対する即応性)」において特に優れていて 、年は8カ国が世界のトップ15にランクインしています。また、韓国や中国ではキャッシュレス決済が 全体の54%を超える と言われる中、 日本はキャッシュレスに後進的で 80% の支払いが現金で行われています。 経済産業省は東京オリンピックと大阪・関西万博に向けて 世界水準のキャッシュレス社会実現 を目指すと発表していますが、キャッシュレスに慣れた外国人を迎え入れるインフラが未だ整っていないのが現状です。 近年キャッシュレス社会が推進されるようになった背景として、 野村資本市場研究所研究理事の淵田康之氏 はス マートフォンなどのモバイル端末の機能性とセキュリティの向上や、社会のユビキタス化 (いつでもどこでも多様なものが標準化・共通化した仕組みによってつながる仕組み)を挙げています。またFintech(フィンテック)の台頭により現金を使う必要がなったこと、そして 「欲しいものがすぐに手に入る」という消費スタイルの進化 に伴い、社会がキャッシュレスの仕組みを求めているというのが実状です。 キャッシュレス化によって進む決済革命は、消費者だけでなく事業者や社会全体に大きな変化をもたらします。まず、現金を維持することでかかるコストが削減でき、個人もATMの手数料などの負担が減ります。また電子決済を行うことで、どこで、誰が、何を、いくらで買ったという情報がデータ化され、事業者は顧客情報と購買行動を結びつけて効果的なマーケティング戦略を練ることができるように。さらに、キャッシュレスな社会になることで地下経済を縮小し 脱税防止 にもつながります。

クレジットカード決済の特長

日本でもキャッシュレス化に向けた取り組みが行われているが、安留義孝氏はここ3 年で欧米中、中東、アジア諸国20 カ国を訪問する機会があり、キャッシュレス化が進んだ街の姿、キャッシュレス化へ向けて成長する様子を目にしてきた。安留氏は、はやり言葉となっているFinTech に代わり、LiveTech(日常生活の向上を技術で実現する)という造語を提唱し、決済はLiveTech として捉えることで進化すると提言している。今回は、欧州、中国、東南・南アジアの決済の状況について説明してもらった。 ロンドン(イギリス)は、年のオリンピックを契機として、コンタクトレス決済が普及した。日常生活の足となるメトロ、そして観光名物でもある二階建てバスがキャッシュレス化を牽引している。Oyster Cardという日本のSuica、PASMOに相当する交通系カードもあるが、Visa、Mastercardのコンタクトレス決済カードで、メトロ、バスの乗車が可能である。これはオープンループと呼ばれる仕組みであり、私が利用した限りとなるが、キャッシュレス化が進展するシンガポール、バンクーバーのメトロでも採用されている。 インドネシアの首都ジャカルタは世界有数の渋滞都市であり、年に地下鉄は開通したものの、まだまだ利便性の高いものとはなっていない。そのため、バイク便が主要な移動手段であり、Grab、Gojekが、それぞれOVO、Go Payとして金融サービスに進出している(写真5)。

コメント