アイデア

ルーレットの勝率はどれくらい?初心者でも勝てる?賭け方と投資法がポイントになる

確率はどれくらいルーレット必勝法 39833

ゲームに勝った時に使う6つのルーレット攻略法

必勝法といっても今回ご紹介するものは 投資法(チップコントロール) と呼ばられるもので、 資金の管理やチップの賭け方を工夫するもの です。 連勝すると利益が出るものや1回の勝利で利益が出るものなど種類は様々 です。 まず1つ目、「%勝てる必勝法は存在しない」というのは読んで字のごとくです。もしも%勝てる必勝法が存在したら、カジノの運営側はたまったもんじゃありません。ですので、 この必勝法を使えば必ず勝てるんだという間違った認識はやめましょう。 次に2つ目、「目標利益、最低負け額を決めておく」というのは、ルーレットにのめり込むのはやめようという意味です。実はギャンブルには ハウスエッジというものがあって必ずギャンブルの運営側が儲かるような仕組み になっているのです。 ココモ法は 直近2回のゲーム賭け金の合計額を賭ける必勝法 です。連敗すれば賭け金が増えますが、その分買った時の利益も大きいのでミドルリスク・ミドルリターンな必勝法になります。 わらしべ長者法とは、 ルーレットの賭け方や今まで紹介してきた必勝法をステップごとに分けて使う必勝法 です。全部で6ステップ存在し、増やした資金を次の賭けにも使用します。 ステップ1で勝てば、次はステップ2です。 ここではダズンベットを使用します。 先ほど勝った金額を合わせて資金は24ユニットです。 ダズンベットのうち、2箇所に12ユニット賭けます。

確率はどれくらいルーレット必勝法 58023

ルーレットのハウスエッジ: 控除率

ココモ法も負け続けても最後の最後に1回勝てばトータル収支をプラスにすることができる方法のひとつで、 マーチンゲール法 の変化形といわれています。 マーチンゲール法の「勝ったらいつでも初回ベット額の大きさの利益を得る」のとは異なり、 「1回勝つのが後になればなるほど利益もたくさん得られる」 のがポイントです。 例えば、3ゲーム目の賭け金は、「1回目の賭け金」+「2回目の賭け金」なので1+1=2ドル。 10ゲーム目は、「8回目の賭け金」+「9回目の賭け金」なので21+34=55ドルとなります。

コメント