動的に

【ギャンボラ】必勝法ネイバーベットの応用でライトニングルーレット攻略!500倍ドリームを掴め!!

ボーナスカードルーレットで赤黒勝負 24203

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

ルールは至って簡単。 基本は「シングル0」のヨーロピアンタイプのルーレット。 【赤・黒】や【偶数・奇数】のようなアウトサイドベットは、通常のルーレットと変わりません。 ライトニングルーレットではベットが終わりホイールが回転しているタイミングで、ディーラーがレバーを下すと稲妻のような光が発生して、いくつかの数字が選ばれます。 その数字がヒットすれば50倍からなんと最大倍の払い戻しを受ける事が可能! 普通のストレートアップでの配当は30倍(一般的なルーレットでは36倍)と低くなっていますが、高倍率の配当を得られる可能性を残すためにも ストレートアップでの勝利を狙う 事に意味があります。 このゲームを楽しむのに最適なベット方法を試行錯誤した結果、ネイバーベットを試してみる事にしました。 ネイバーベットとはホイールの一定の区画にベットする賭け方です。 例えば【0】を中心にその両サイド2つの数字【3】【26】【0】【32】【15】の5か所といった感じでベットし、狙った数字の周辺にヒットする事を狙うわけです。 4分割するのがネイバーベットの基本ですが、今回は応用として区画を変更してみます。 ベット時も上の画面のように自動でチップを配置してくれますので配置も簡単。 ベットする枠を多くすればもちろん当たる確率は上がりますが、比例して出資額も多くなりますから良いバランスを見つけなければいけません。 ライトニングルーレットなら【倍】の配当という可能性もあり、出費が多くなったとしても一発逆転のチャンスがある!

ボーナスカードルーレットで赤黒勝負 43979

ワンダリーノ 最新のゲームエクスペリエンス

オンラインギャンブルには日頃のストレス発散や暇つぶしという面もあるでしょうが、やはりやるからには勝ってお金を増やしていきたいですよね。 こちらの記事では「オンラインカジノ必勝法」をメインテーマとし、10個の攻略法を紹介していきます。 ブラックジャックで、すでに配られたカードの数字をカウントすることにより、まだ出ていない「シュー」のカードに何が残っているのかを予測するのです。 こちらの手法は実際のカジノでは、メモなどで数字を記録できないのでかなりの記憶力が必要とされます。しかし、オンラインカジノの「ライブカジノ」であれば、ディーラーに直接は監視されていないので、メモをとってもバレません。 モンテカルロ法 というネーミングは、あるギャンブラーがこの手法を使ってモナコのモンテカルロにあるカジノを潰した、という逸話から取られたと言われています。それだけ稼げる攻略法ということなのですね。 パーレー法 は、勝ったら賭け金を2倍にしていくという手法になります。最初に1$の賭け金でスタートしたとして、もし勝てば次は2倍の2$を、次も勝てばさらに2倍の4$を…と行った具合に賭け金を増やしていくのです。 このやり方で、連敗の損失分を取り返せればウィナーズ投資法の成功です。勝敗が五分五分であれば確実に利益を出せるようになっています。 損失分を取り戻す点では「マーチンゲール法」と考え方は同じです。ただ、マーチンゲールは1回の勝ちで取り戻そうとする分、賭け金が増えてしまうというリスクがあります。 このように、連敗中はひたすら前回、前々回に賭けた金額を足したものをベットしていくのです。もし勝てば最初の1単位に戻します。 ココモ法を使えば、連敗分の負け分を1度の勝ちで取り戻せるばかりか、連敗が続けば続くほど勝った時の利益も大きくなっていくのです。 ただ、気をつけていただきたい点があります。ゲームの勝率が低くなっているので、長期連敗をしてしまう可能性も高く、その場合は賭け金が大きくなってしまうというリスクがあります。

バナー・ベラジョンカジノ

ルーレットの賭け方のルール上「色は赤と黒の2種類」と決まっているので、 単純に赤色テーブルにベットすれば赤色ゾーンに玉が落ちれば勝ちというルールとなります。 一番勝率が高いとされているルーレットの賭け方の種類は 「レッド・ブラック」と言われる、玉が赤に入るか黒に入るかを賭ける賭け方と、「奇数偶数」かを当てる賭け方 です。 ルーレットの賭け方の禁止されている方法は、 「レッド・ブラック」「奇数偶数」といった2分の1で当たるような賭け方も、例えば「レッドとブラックの2つにベットする」という行為もNGです。

コメント