動的に

ビットコインを未来のお金だと信じる理由

ビットコインが使える債務調査 8595

仮想通貨の種類──BTC、XRP、ETH現在も増え続けている

ビットコインアドレスは、ビットコイン(BTC)の取引をする際に受け渡しをする「口座番号」のようなものです。銀行で送付するときは相手の預金口座番号を指定しますが、それと同じように、ビットコイン(BTC)を送付するときは相手のビットコインアドレスを指定します。 また、ブロックチェーン上で取引の履歴を調査する際、ビットコインアドレスから詳細をたどることができます。 ブロックチェーン上には、「どのビットコインアドレスに、いくらのビットコイン(BTC)が送付された」といった詳細なトランザクション(取引履歴)が記録され、世界中の人が見ることができます。そのため、ブロックチェーン上のビットコインアドレスをたどれば、取引履歴が誰でも確認できる仕組みになっています。 一方、ブロックチェーン上で取引履歴は確認できても、個々のビットコインアドレスが誰のものなのかは判別できません。これがビットコイン(BTC)での取引が匿名性をもっていると表現されるゆえんです。 こうした高度に暗号化されたブロックチェーン技術によって、ビットコインアドレスの高い秘匿性が保たれています。

仮想通貨とは──電子データのみでやり取りされる通貨

企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら。 天気 プレスリリース検索。 トップ 速報 アクセスランキング トピック一覧 人事 おくやみ プレスリリース ビジュアルデータ 写真 映像 社説 統計 話題のトピック 新型コロナ 米大統領選 就活 FT お金のトリセツ 人生年の羅針盤 経営者ブログ ヒットのクスリ モバイルの達人 今週の予定。

コメント