動的に

【スロット】BIG BAD WOLF-スペック紹介&徹底レビュー

ボーナス徹底比較ビッグバッドウルフスロット 12521

Quickspin(クイックスピン)のゲームの特徴

小役が成立すると、関与したマスが消滅し、上から新たな図柄が補填されるパズル式のスロット。 1ゲームで複数回の小役成立が可能です。 フリースピンの突入条件は、ウルフのスキャッターが3つ以上停止すること。 初期ゲーム数は10で、フリースピン中のみムーン図柄が出現する仕様です。 ピッグターンワイルドのシステムがユニークなBIG BAD WOLF。 パズルのような連鎖で増えていくワイルド図柄は、見ていてわくわくしますね。 ムーン図柄が揃うとオオカミが家を吹き飛ばすなど、物語になぞらえた演出が楽しめます。 チェリーカジノ紹介ページはこちら カジ旅紹介ページはこちら NETBET紹介ページはこちら ラッキーニッキー紹介ページはこちら。

Big Bad Wolf スロットレビュー!効率良く稼ぐ方法は?6月

Big Bad Wolfとは、Quickspin社開発のビデオスロットスロットの中で最もグラフィックの質が高いといっても過言ではないスロットです。 また、オンラインカジノスロットではとっても珍しい、 「ピッグターンワイルドフィーチャー」 と 「ブローウィング・ダウン・ザ・フィーチャー」 という2つのテーマが搭載されており、ゲーム中に オオカミから我が身を守るこぶた側の演出 で楽しめたり、 こぶたを食べようと頑張るオオカミ側の演出 でもプレイできたりと、とっても楽しくプレイすることができる大変オススメなビデオスロットです! Big Bad Wolfはペイライン25つのビデオスロット で、 ワイルドシンボルは蜜蜂の巣箱 で スキャター(scatter シンボルはオオカミと なっています!

クイックスピンは、現在多くのオンラインカジノで採用されている人気ソフトウェア会社の一つです。 5リールビデオスロットを中心にゲームを展開しており、現在は60種類ほどのゲームをプレイすることができます。 大手ソフトウェア会社「ネットエント」出身のゲームの専門家たちによって、年にスウェーデンのストックホルムで設立され、年には「プレイテック」に買収され子会社として傘下に入りました。 しかし現在も「クイックスピン」の高いブランド力はそのままに、プレイヤーからの注目を集め続けています。 多くのオンラインカジノでプレイすることができるQuickspinのゲームは、5リールのビデオスロットに特化しており、ペイアウト率の高さが特徴です。 その中でも特にペイアウト率が高く、クイックスピンの看板スロットともいえる「ビッグバッドウルフ」はペイアウト率の高さだけでなく、ゲーム性などが評価され年ERGの年間最優秀ゲーム賞を獲得しています。 Quickspinのスロットで遊ぶならカジ旅がオススメです!お試しプレイで遊ぶことができることは勿論ですが、カジ旅内の公式通貨、ルビーを使えば人気の『SAKURA Fortun』がボーナスステージから開始できるなどの特典が貰えます! 第三者機関GLIによる厳しいソフトウェアの監査をクリアし、ライセンスは英国のギャンブル委員会、オルダニーのギャンブル委員会からライセンスを取得しています。 さらに大手ソフトウェア会社「プレイテック」の傘下に入ったことからも、安全性はかなり高いと言えます。 Quickspin(クイックスピン)を徹底解説! 多彩な演出でプレイヤーから指示されるスロットが特徴。 クイックスピンは、現在多くのオンラインカジノで採用されている人気ソフトウェア会社の一つです。 5リールビデオスロットを中心にゲームを展開しており、現在は60種類ほどのゲームをプレイすることができます。 大手ソフトウェア会社「ネットエント」出身のゲームの専門家たちによって、年にスウェーデンのストックホルムで設立され、年には「プレイテック」に買収され子会社として傘下に入りました。 しかし現在も「クイックスピン」の高いブランド力はそのままに、プレイヤーからの注目を集め続けています。 スロットプレイヤーとしての視点を重視して開発した高品質なゲームは、優秀なゲーミング会社に送られるERGの賞を数多く受賞しており、プレイヤーだけでなくゲーミング業界からも高い評価を受けています。

コメント